> 英会話の学習時間

長く続けることで上達できるのか

英語の学習を紹介する雑誌などで、毎日の少しずつの時間でも長続きさせることが英語の上達のポイントだというようなことが書かれているようだ。だが、はたしてそれは本当なのか。

ここで考えておきたいこととして、あなたが英語の勉強をする理由について。

目的をはっきりさせる

英語を長く継続させて勉強することが目的なら何も問題は無いのだが、英語の学習を長続きさせる事があなたの目的で無い場合、長続きが上達のポイントになるとは限らないはず。

ただ、あるところまで英会話が習得できた後は何も学習することはないということを言っている訳ではない。英会話のレベルを更に上げるためだったり、英会話のレベルを保ったままにするのにも継続して学習する必要がある。

3〜6ヶ月程度の学習計画を立てる

継続させることは大切だが、いつまでも時間が余っているわけでもない。ダラダラと時間をかけるだけで何も身に付かないようでは話にならない。目的が英会話の習得というものであれば、3ヶ月くらいか6ヶ月くらいの期間内で習得するように決めて、それまでにどのくらいの英会話のレベルまで学習すればいいのか計画を立てたほうが習得する近道だと思う。

英会話スクールなんかはいろんな人が利用しているものだが、なかなか自分に合った学習方法が見つからずに挫折してしまう人も少なくないはず。

そうならないためにも、自分に合った学習方法を選ぶことができれば目標の英会話レベルを習得する事は十分可能だと考える。