> 英会話の学習時間

「毎日5分だけの学習」は効果があるか

街中には英語のテキストや解説書などはごまんと並んでいて、それらにはよく「毎日5分で習得できる」なんて宣伝文句が見られる。この宣伝文句は本当に可能なのだろうか?このことが学習について大切なことなのだろうかということを調べてみた。

結論から言うと、英語学習の初心者にとってはほとんど役に立たないと思う。

ほとんど何も出来ない

というのも、毎日5分の学習なんてのは、継続して学習するために少しの時間でもいいからやっていこう、ということを目的としているので、英語の学習を始めたばかりの人がこの宣伝文句を見て英語の勉強を毎日5分ずつやったとしても全く意味はないとまでは言えないにしても、ほとんど何も出来ずに終わってしまうようである。あくまでも習慣化させるためのものだということを覚えておこう。

なので、英語の学習を始めたばかりの初心者や、まだ始めてなくてこれから始める人は、この宣伝文句は無視だ。毎日5分でマスターできるなんて言葉は捨てておこう。

学習の目的を明確に

だからと言って何時間もやろうと無理をしてすぐに挫折してしまうと話にならないので、どれだけやると意気込まないようにしたい。そう考える前に自分はどうして英語を勉強をするのか?という目的から見つめなおして、その目的を達成させるためにどういう風に勉強するのがいいのか?を考えていこう。そうすれば学習時間もある程度目安みたいなものは決まってくると思う。

長続き出来る学習方法を

ただ、学習に費やす時間は全員同じではない。仕事などでいついつまでにこのくらいの英語を覚えなきゃいけないという人もいる。ある程度十分な時間があるのなら、自分の目的を達成するための学習方法を考えていこう。忘れてはいけないのが楽しく英語を覚えるということ。あまり無理をしないで負担に感じないような長続きできる方法を考えよう。

英語を勉強し始めた初心者ではなく、ある程度英語を習得できている人はどうすれば今の学習レベルを保てるかを自然に身に付いている。

これから学習を始める初心者の人も自然とそうなると思うので、巷に溢れかえっている解説書なんか読まなくたって、まずは自分に出来ることを自分なりにやってみる。

いつまでも上達しない人もいる

英会話スクールにきちんと通っていても英語を話せない人はごまんと存在する。独学じゃなく、英語を学習させるためにプロが集まってカリキュラムや学習方法を考えていても、身に付かない人は身に付かない。

やはり自分に合った学習方法、学習時間を考えなければ続けることは困難なのである。あなた次第なのである。